プロペシア副作用

 

プロペシア副作用最新版

 

AGA治療の内服として知られるプロペシアですが、その副作用とはどのようなものでしょうか。
割合としては、1〜2%程度とはされていますが、性欲の減退や勃起力の低下を感じた人がいます。

 

プラシーボ効果との関係をしらべるために行われた、偽薬を飲む実験の場合でも1〜2%程度の、男性機能への変化を感じた人がいたということですので、プロペシアの副作用があったとしても、それほど問題になるような数字ではないと思われます。

 

しかし、男性機能はとても繊細です。
ちょっとした精神的なストレスや、きっかけによって性欲の減退や、勃起不全などが起こらないとは言えません。

 

プロペシアは内服役ですから、特にそういったわずかな心配があるだけでも、副作用が出てしまうことは否定できません。

 

内服することによって、男性ホルモンのテストステロンを減少させるのですから、影響が全くないわけではないということなのです。

 

男性機能そのものに変化がなくても、鬱症状が現れたり、男性ホルモンのバランスの変化が副作用を起こす事例が報告されています。

 

こういった副作用が心配な方には、育毛剤や発毛剤など、頭皮に直接働きかけるケアが向いていると思います。

 

さらに、自然の素材から有効成分を取り出したものなら安心です。
チャップアップは、M-034を有効成分として配合しています。

 

これは、ホッカイドウミツイシコンブのねばねば成分から抽出される物質なのですが、毛根の成長を促すグロースファクターとして働くほか、頭皮の保湿、血行促進に役立ち、ミノキシジル並みの発毛効果が期待される成分です。

 

しかも、ミノキシジルと比べて、刺激が少なくトラブルが起きにくいとされていますから、安心して使うことが出来ます。
M-034入り育毛剤として、チャップアップは安全だということが言えますね。

 

安全で刺激の少ない薄毛ケアの方法を探しているなら、M-034入り育毛剤のチャップアップはおすすめだということですね。
付属のパンフレットも充実していますよ。

 

 

プロペシアを使わない育毛剤で
副作用のないM−034という成分を使用しているのがチャップアップです

 

 

詳細はここから
育毛剤

 

センブリエキス入り育毛剤