フィンペシア副作用

 

フィンペシア副作用

 

 

フィンペシアは男性ホルモンが原因とされるAGAの治療薬として利用されている内服薬です。
男性の薄毛の多くは、男性ホルモンのテストステロンの過剰な状態に起因しているといわれています。

 

これは、テストステロンを酵素の5αリダクターゼが、ジヒドロテストステロンに変化させてしまうことによります。

 

ジヒドロテストステロンは、毛根を攻撃して、頭髪を抜け落ちやすくしてしまうのです。
ですから、男性ホルモンに影響を与えるフィンペシアがテストステロンの過剰な状態を改善してくれるとされていますが、副作用として勃起障害や鬱症状が出るとも言われています。

 

現在の調査結果では、何とも言えない数字ではありますが、男機能はとてもデリケートなものなので、フィンペシアが男性ホルモンを減少させていると意識しただけで、男性機能も低下してしまうと思いこんだり、なんとなく性欲が減退してしまうといったことがあるようです。

 

ミノキシジル並みに効果があるといわれている注目の発毛成分、M-034を利用した育毛剤なら、天然自然の成分ですし、刺激も少なく、副作用が出にくいのではないでしょうか。

 

M−034は、直接頭皮に振りかけてマッサージしていきますが、毛穴付近にある5αリダクターゼの働きを抑えてジヒドロテストステロンの量を低下させていきますから、副作用の心配なく安心して薄毛のケアをすることが出来ます。

 

M-034入り育毛剤のチャップアップは安全に、副作用を気にせずに使える育毛剤だということです。
しかも、チャップアップは、サプリやクレンジングジェルなどと合わせて使っていきますから、体内環境と、頭皮環境を同時に改善していける可能性がある育毛剤です。

 

男性機能はデリケートですから、副作用で勃起障害があるんじゃないかと思いながら使っていると本当になってしまうかもしれませんし、ストレスで、抜け毛が進行してしまうかもしれません。

 

自然の成分、M-034入り育毛剤、チャップアップで安全な薄毛ケアをしてくださいね。

 

 

 

フィンペシアを使わない育毛剤で
副作用のないM−034という成分を使用しているのがチャップアップです

 

 

詳細はここから
育毛剤